So-net無料ブログ作成

シャンシャンよりクリムトなのだが・・・ [閑話]

 昨日は予定通り「クリムト展」へ出掛けた。ケチって無料の日に行ったのは
やはり不正解。幾らタダだと言ってもクリムトにこれだけの集客力が有るとは
恐れ入った。展示場に入るのに30分以上の長蛇の列。やっと入っても人と肩が
ぶつからないか等と気を遣っている内に胃がキリキリ痛み始める。それで無くとも
「人混み頭痛」を起こしやすい体質なのでダブルで来たら嫌だなあ等と思うと
鑑賞にも身が入らない。何となく聞こえて来る囁きの中には「ウイーン分離派
ですってよ」などと・・・・・そんな感じで来られている方も多いようだ。
此れが「クリムト」では無くもっと面倒くさい「エゴンシーレ」だったら
どうなるだろう。それでもタダの力は大きいのかなあ~・・・
正直パンダも見たいけれど美術館のを出る頃にはフラフラでどうにもならない。
 早く家に帰りたいと思いつつ大嫌いな「山の手線」の吊革に必死に掴まり
事故でダイヤの狂った小田急線にか細く怒りしてやっとこさ地元の駅に着いた。
地元へ戻って安堵し本屋に立ち寄る。いい加減もう買うのは止めようと思っていた
「BIRER誌」を何時もの習慣で手に取ると「野鳥ラボ」のコーナーに「小田谷さん」
の記事が有って換羽に関する解説が記されていた。これでまた今月も購入すること
が決まってしまった。このコーナーだけで1080円払う価値は十分だ。
 ところでオイラの鳥見は・・・此れが全く行けていない。まあ賞味期限も
気にはしないので・・・

何時もの暗い林道にて
この子を待っていたのでは無いが
ヤマガラの幼鳥
20190616ヤマガラ2.JPG

暗い森に一瞬の福音のように光が射し込むことが有る
そんな時
カメラマンの人たちは喜ぶのだろうね(オイラ知らねーよ)
20190616ヤマガラ4.JPG
20190616ヤマガラ5.JPG

その林道の後に寄ったMFで
水場のヤマガラ成鳥
20190616ヤマガラ8.JPG

何時も或る鳥さんを狙ったついでに立ち寄る小学校
オイラが「オナガ小学校」と呼んでいるオナガの生息地だ
まだ幼鳥は見られない
20190606オナガ4.JPG
20190606オナガ1.JPG

地元の川沿いで
「暇ならば 撮ってくれろと 奴さん」で
ソングポストのホオジロ雄
20190606ホオジロ1-002.JPG

この時期よく見る
コチドリの諍い
20190606コチドリ4.JPG

今日中に逃亡犯は捕まるだろうか?
明日は小中高生の元気な通学姿が見たい
nice!(12)  コメント(6) 

「無名橋」より入る [閑話]

 ローカルな住宅街の外れに「無名橋」と言う何だか
寂しい印象の名を戴いた橋が有る。この橋を渡って
「HG林道」や「YA林道」を探索することになるのだが
何だか何時も「浅川マキ」さんの「赤い橋」を想起してしまう。
「不思議な橋がこの町にある。渡った人は帰らない」と・・・・
橋を渡ると石屋さんの工房が有って初老の職人と言おうか
彫刻家と言おうか・・・が居て一心不乱に石を削っている。
工房の端っこに武骨な顔立ちの胸像が鎮座しており
遠に亡くなった親戚の叔父さんを思い出す。
この辺りの路上にはコジュケイがうろついている事が多い
20180527コジュケイ1.JPG
更に歩を進めると「猟犬小屋」が有り通過する際に
けたたましく威嚇して来るから気を強く持って通過せねばならない。
もっとも最近は殆ど犬舎に犬が居る事も無く
はぐれて野犬化した1頭だけが遠目に此方を見つめているという塩梅である。
この犬も以前は吠え立てて嫌な感じだったが
何度も通る内に段々穏やかな風情に変わって来たような気がする。
その先を行くと道の脇に乗り捨てられた軽トラが有ったりして
これまた嫌な感じなのだがこの辺りでキビタキに会う事も多い。
暗いのでまともな写真は望めないが。
20180527キビタキ1.JPG
20180527キビタキ24.JPG
20180602キビタキ1.JPG
緩やかな勾配を上って最終的にT字路にぶつかると
そこが「YA林道」だ。
この時期此処での眼目はヤブサメなのだが
これが中々思うに任せない。
「アレレ」と言う間に道を横切って藪から藪に入る子を何とか・・・
20180527ヤブサメ9.JPG
結局大抵目ぼしい成果も無いまま「無名橋」まで戻るのだが
橋を渡って住宅街の家並が見えると
何だか違う世界から戻って来たような妙な感じを覚えてしまう
やや反則気味だが造巣中のイワツバメを一葉
雛の誕生は後一週くらいかな・・・
20180602イワツバメ1.JPG
nice!(13)  コメント(10) 

破れ屋に猫と戯る木偶の坊 [閑話]

 朝6時過ぎから夕方5時までぶらつき歩けば
如何に鳥専の私でも鳥以外のモノにも目を向
ける。

この看板を見て
黄金色の鳥でも射止めようと
鼻息も荒く出陣
金鳥.jpg

カッタルイ九十九曲も
此処までくれば・・・・・
見晴台はもう少し
小銭入れを探る
オヤオヤ5円玉を忘れて来た
お地蔵様今日は1円で勘弁
して下さい(ケチクサイ)
九十九曲-1.jpg

どうも壱円では不興を買ったのか
見晴台は酷い強風
這う這うの体で林道まで下山
「大山寺」の勤行の音を聴く
20130310大山寺-1.jpg

浄発願寺別院の六地蔵
浄発願寺別院.jpg

浄発願寺
浄発願寺.jpg

左膝がやや故障気味
めぼしい成果も無いから
鳥疲れもひどい
眼前の景色が
落武者のような私の
心象である
破れ屋.jpg

MFを探鳥する元気が無い
猫道で締め括る
20130310猫道1.JPG