So-net無料ブログ作成

サギのコロニーにて(赤頭篇) [野鳥]

 この時期に至るまでアカガシラサギを見に行く事を躊躇していた理由は
天候不順の他にアマサギその他のサギたちの雛を見たい為だった。
 
橋の上から俯瞰するサギの広大なコロニーの中でアカガシラサギは比較的
近くに塒を構えていた
20190713アカガシラサギ3.JPG

見ての通りの立派な婚姻色の夏羽個体なのだが
連れ合いも居ない独り身とあってのんびりした感じ
他のサギたちが忙しく出入りする中で
この子は中々餌場に行く気配を見せない
20190713アカガシラサギ4.JPG

暫く待たされたがやっと飛び出す
風切は思ったよりはダメージが少ない
20190713アカガシラサギ16.JPG

これで暫くは戻って来ないだろうと思ったが
案に相違して数10メーター先の木に枝止まり
20190713アカガシラサギ22.JPG

程無くして塒に戻る
20190713アカガシラサギ25.JPG

そんな比較的短い距離の飛び出しとお戻りを数度繰り返したり
塒の周辺でもぞもぞしたりして過ごしている
聞くところこの個体は異種のサギと交尾したりなんぞしていたらしい
そんな心持ちも有ってのことなのか巣材を銜えたりしていた
20190713アカガシラサギ71.JPG

午後1時前やっと狩場に飛び立つ
20190713アカガシラサギ82.JPG

アカガシラの動きが活発で無い時も
アマサギその他サギたちの様子が色々見られて楽しかった
そしてアカガシラについて言えばその羽衣について語るべき事は少なく
兎に角美しい個体だった
20190713アカガシラサギ4.JPG
nice!(15)  コメント(8) 

nice! 15

コメント 8

takapy77

アカガシラサギの夏羽は奇麗ですね。
この色合いだと、晴れているより、今の曇った天気の方が
奇麗に見えそうですね。
それにしても、この県には色々なサギが居ますね。
中日本(関東、中部、関西)で繁殖しているのは、この県
だけでしょう。不思議です。
by takapy77 (2019-07-16 20:28) 

ramblin

takapy77さん、本場の地でもこれほど綺麗な婚姻色の
アカガシラサギは滅多にお目に掛かれないような気がします。
 そうこの辺りの県はオオヨシゴイやサンカノゴイが居たりして
興味深いものが有ります。緯度の問題も有るでしょうが
やはり環境の問題は大きいように思います。
by ramblin (2019-07-16 21:18) 

queso

アカガシラサギ、美しい夏羽ですね。
他の鷺と交尾をしていた・・・鴨と違い鷺の交雑というのは聞いた
ことがありませんが、この個体は他の鷺同様に営巣モードになって
しまっているのですね。
背中の黒い羽根、茶色い首、黄色い嘴と何とも美しい鳥です。
これだけ美しい羽根になるにはどれくらいかかるのでしょうね。
by queso (2019-07-17 05:53) 

まっちゃん

そういえば島で見たのを思い出しました。
飛んでいるときは意外と白の印象が強くて、すぐには気が付きませんでした。
by まっちゃん (2019-07-17 08:05) 

ramblin

quesoさん、アカガシラサギの羽毛は綺麗に
櫛削られた女性の髪のようでした。
 ネット上を検索しましたら2010年にコサギ
雄とアカガシラサギの雌が繁殖行動を行い
雑種の雛が生まれたとあります。冗談のような
話ですが今現在のアカガシラサギにもそういう
事が無いとは言えません。
http://www.pe.ska.life.tsukuba.ac.jp/~mashiko/mashiko3yuki/?q=ja/res_ja
by ramblin (2019-07-17 17:28) 

ramblin

 まっちゃんさん、この鳥の白色部分は鮮やかですね。
撮影時に白トビしがちで雨覆や風切の詳細をしっかり
把握し辛いです。
by ramblin (2019-07-17 17:33) 

美美

またまた綺麗な鳥ですね!
こういう鷺が日本に居るんですね。
羽を広げたときの美しさにはびっくりです!
雛のふわふわ感も可愛いですね(^^)
by 美美 (2019-07-18 18:12) 

ramblin

 美美さん、アカガシラサギ自体は昨今それほど
珍しい鳥と言う訳でもないのですが夏羽それも
婚姻色の個体となると見応えが有ります。
by ramblin (2019-07-18 20:21) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。