So-net無料ブログ作成
検索選択
猫撮物語 ブログトップ
前の10件 | -

香箱を組む [猫撮物語]

 大概、天気は午後に崩れることが多い。今日も雨で午後の
出撃は断念。抱えているのは賞味に耐えない在庫ばかり。
こうなったら猫の手も借りるしか無い。

我が家のヤンチャ娘の「チロル」も最近はすっかり落ち着いて来て
「香箱座り」をしている事が多い。
20150708チロル1.JPG

我が家の猫たちが
何時頃からこの座り方をするようになったか気になった
2013年10月
オットリ系の「リン」が不完全ながら
20131004リン1.jpg

2014年10月
20141013チロルとリン1.jpg

今年の4月
20150407チロルとリン1.jpg
20150407チロル1-3.jpg

5月
「チロル」の上に乗っかって
20150529チロルとリン1.jpg

昨日
20150707リン1-2.jpg

意外と野良も香箱座りをしている子が居る
餌をもらっている野良だからかもしれない
MF近辺で
20130922ソリッド1.JPG

近所で
道路の真ん中で・・・・・ウ~ン・・・ふといねえー(神経が)
20150702近所の猫1.JPG

「香箱」、この言葉は
文学的には・・・・・それこそ・・・イメージを香らせる意味が有るらしいのだが
多くを知らない(それでも雑学王かよと言われそうだが・・・・)

生活 [猫撮物語]

 鳥見も全くの不作。ションボリと家に戻れば「リロル」と「リン」居る。
「僕には鳥が有る、猫も居るそれは持病かもね~♪」てなCM調なのだ。
猫にオヤツをやる。「オシッコ・シート」を取り替える。

オイラにしては奮発して猫撮りレンズを買ったつもりだが
20141107リン6.JPG

良いのか悪いのか?
20141107リン4.JPG

分からない
20141107リン5.JPG

眠いのに起こされて機嫌の悪いリン
20141107リン1.JPG

汚い部屋が丸見えだ~よ
20141107リン3.JPG

やっぱり眠いよね
咥内のメンテナンスが駄目
20141107リン8.JPG

チロルは遊んでくれるかな
20141107チロル1.JPG

オマエもそうかい
20141107チロル2.JPG


「スリッパを履いた猫」 [猫撮物語]

 完全に「夏負け」で外に出る気もせず家で猫と
戯れる。
 オイラの携帯に保存している画像に鳥は1枚だ
け。その他は殆どが家猫、つまりチロルとリン。
両者の内圧倒的に面白味の有るのはチロルの方
だ。ずるくて、野蛮、品が無く、犬的に馴れなれしく
、お調子者。

此れなんぞチロルにしては「決めポーズ」なのだろ
うけど何だかなあ~(過去の画像)
20140606チロル2.jpg

リンは結構お嬢さんだ。チロルがオヤツをオイラの指ごと
咥えて確保しようとするのに対してリンはそっと咥える。
積極性に乏しく動きがやや緩慢なのでチロルにオヤツを
横取りされるのも常だ(過去の画像)。
20140215リン1-1.jpg

さて今日も家で怠惰に寛いでいると
チロルの奴がオイラのスリッパに
にじり寄る
20140729チロル2-001.jpg

そしてスリッパに顔を突っ込む
「コラーッ!チロ!何やってんだ!」
と叱っても素直に聞くタマじゃあ無い
猫は臭いモノが好きだと言うが
するってーと、オラッチの足が?~~~
ニャニヌネノー
20140729チロル4-001.jpg

何か無いかと手探り否足探り
20140729チロル3-001.jpg

エエイッ両方くれてやらあ~とばかり
スリッパを二つ揃えてやると
これだもんね
もしかして此れってバーダーの世界では
「ヤラセ」って言うのではなかったかなと
自問するオイラだった
20140729チロル1-002.jpg

最近のチロリンコンビ(どこまで仲良いンジャイ!) [猫撮物語]

流石に色々な意味での「鳥疲れ」もひどいので久し振りに
我が家の駄猫の「チロル」と「リン」に登場してもらう。何れ
も携帯での撮影なので画像は酷い。

「面倒クさいけどまあ仕方ないか」的なチロルに
圧し掛かるリン
20131027チロリンコンビ2.jpg

無抵抗主義者のチロるだけど
リンの呪縛から逃れたい時も
20131027チロリンコンビ4.jpg

エエイッ
どこまで仲良いんじゃい
オンナの子同士のくせに
20130927チロリンコンビ3-003.jpg

時にはチロルも反撃
でも筋力の有るリンの
首締め攻撃には敵わないだろう
20131004チロリンコンビ1-002.jpg

プファーッ
寒い時は「猫饅頭」かい
20131029チロリンコンビ1-1.jpg

「何か文句有る!」てなもの
「イエ有りません」
完全にナメられているオイラ
20131104チロリンコンビ12-002.jpg

勿論、野良も大好き
20131016相模川の猫2.JPG

キャーッ化け猫!・・・イイ感じだ
20131016相模川の猫1-001.JPG

お試し [猫撮物語]

カメラのBODYを新規にしたのでその試し撮り
の意味合いでMFに出掛ける。と言ってもこの
時期のMFに何の妙味も無い事は明らかなので
直ぐに「猫道」に幼猫たちに会いに行く。

やや精悍さを増したソリッド
20130828ソリッド1.JPG

猫なら1/60秒でも大丈夫なのだろうか?
20130828ソリッド2.JPG

警戒している割には逃げないブギー
20130828ブギー2.JPG

この子は2号に似て来た
20130828ブギー1.JPG

2号・・・・・老いたる豹の如し
201308282号1.JPG

遂に蝉撮りか?
20130828ミンミンゼミ1.JPG

ISO6400も何とか使えるのか・
20130828ミンミンゼミ2-1.jpg

鳥の勉強もそうだけど
カメラの事ももうちょっと
勉強しないと・・・イカン

くつろぎ [猫撮物語]

 新入りの「リン」もすっかり我が家に定着した感が
有る。別のお宅で2度もトライアルに失敗したという
辛い実績が有るのだが先住の「チロル」が顔に似合
わぬ優しさで受け入れたのでメデタシである。

このミニハウスを交互に使ったりして
20130410リン4-1.jpg

或る時、「リン」の姿が見えないので
散々探し回っていたら何とこの狭い
ミニハウスで2匹がマッタリしていた。
携帯の画像で画質が酷いが
20130416チロルとリン1-1.jpg

大分昔し、フォークブルースとかカントリーブルースとかに興味を
抱いた頃に「ステファン・グロスマン」の教則レコードを盛んに聴い
ていたものだ。その中に「See That Girl Sitting On The Fence」
という曲が有って、それを元にでっち上げた曲に「くつろぎ」という
名前を付けた。
ラグ.JPG



嵐と共にやって来た [猫撮物語]

 と言っても珍鳥、迷鳥の類では無く、我が家に
昨晩トライアルトでやって来た猫の話。悪しから
ず。

サバ白、ハチワレで我が家には似合わぬ
品の良さそうな猫である
20130407リンちゃん6-1.jpg

名前は「リンちゃん」
先住の「チロル」と比べれば
大分「猫相」は良い部類だろう
20130407リンちゃん7-1.jpg

性格は大人しく、消極的、甘えん坊
ちょっと「お澄まし」なところも
20130407リンちゃん3-1.jpg

当然のことだけど
未だチロルとは打ち解けない
20130407リンチャン4.JPG

チロルも警戒のポーズ
20130407チロル5.JPG

一応猫繋がりで「ウミネコ」
20130323ウミネコ1-001.JPG

晴鳥雨猫 [猫撮物語]

 「猫いらず」「猫だまし」「猫に小判」「猫可愛がり」
「猫舌」「猫踏んじゃった」「猫を被る」「猫の目のように」
「猫なで声」等など兎角猫にまつわる言葉や引用には強い
否定や駄目出しでは無いけれどややマイナス・イメージ
なモノが多い。良い方はせいぜい「招き猫」くらいだろうか。
 「役に立たない」「思うような反応が来ない」「コソコソする」
「不意を付く」ミンナおいらの斜めチックな心情にピッタリだ。
オイ!「チロル」そんなに外のヒヨが気になるの!

一応気取ってみるけれど
20130205チロル3.JPG

一応狙いは有るみたい
20130205チロル4-001.JPG

術後はやや太り気味・・・・・運動を
20130205チロル1.JPG

八重歯を見せて枝止まり・・・カワセミのヤラセ棒では無いが
20130205チロル6.JPG

その内に此方がくたびれ
「勝手にやってくれ」・・・・と
カーテンにじゃれる
「オイオイ恥ずかしいぞ!その様は!」
チロルにカーテン代を請求する訳にもゆかないし。
20130205チロル7.JPG

未だ有るよ。「猫まんま」「猫又」
マイナーだね。

救いの猫 [猫撮物語]

 週末に猫ちゃん登場では今日の鳥見の成果の程が知れる。
ボウズが恐くて近場に狙いを定めたが、このマイナーな思いが
やはりボウズを呼んだ。其処にはカワセミ保険も居なくて・・・・
それでも神は否猫は私を見捨てなかった。おやおやなかなか
猫相の良い子ではないか(家のチロルより数段上)。

本当に野猫?
20121201子供の森猫1.JPG

私の中では今年の野良猫ベスト10に入る
20121201子供の森猫2.JPG

連れて帰りたい猫の部門ではナンバー1
20121201子供の森猫3.JPG

未だ一箇月有るが今年のベスト1はこの子かな
三番瀬にて
20121118三番瀬猫1.JPG

昨日の猫道 [猫撮物語]

 猫道沿いの畑地にはマヒワが、そして上空には
オオタカが舞っている。けれどオイラは猫たちが
気になり集中出来ない。今日も猫道3号の姿は見
えない。

オイラが近づいてもこの風情
「なんちゅう格好しているんかい!1号」
20121104猫道1号1.JPG

反り返って敬礼する1号
20121104猫道1号3.JPG

ウインクして敬礼する1号
20121104猫道1号2.JPG

「その面構えがイイネエ」2号
20121104猫道2号1.JPG



前の10件 | - 猫撮物語 ブログトップ