So-net無料ブログ作成

田園彷徨曲 [野鳥]

 以前にも何回か記述した事が有るのだがアマサギを旬の時期に
しっかり見た記憶が無い。何時も秋のシギチ・シーズンに
付け合わせ的に見る事が殆どなのだが今期はちょいと心根を入
れ替えて探そうと思い立った。

最初の田圃にて
未だ色浅き2個体が・・・・
20170604アマサギ5.JPG

頭頂が逆立ってヤンキーな面構え
眼先は婚姻色になってはいないが嘴はやや赤みを感じる
20170604アマサギ10.JPG

此方はやや清楚な感じだが・・・・・
20170604アマサギ26.JPG

この鳥の観察時期を把握するのは意外と難しい
田起こしされたばかりの時が良いのだろうが
直ぐに田植えが始まると上手くない
20170604アマサギ23.JPG

色みの濃い個体を期待して
駅二つ分移動した田圃にて
思惑通りの子を含む4個体を発見
温度が上がって大気の揺らぎが酷い
写真は極めて難しい
20170604アマサギ30.JPG

画像がモヤモヤなので気分もモヤモヤする
20170604アマサギ32.JPG

此処でも殆ど色気の無い子が居たりして
20170604アマサギ35.JPG

アマサギは田植え時期以降しばらく動静が掴みづらくなる
一体何処でどう過ごすのか?

何となくスッキリしない気分で
駅への道すがら
クッキリ過ぎる子に出会った
この子も水っぽい場所に入るのだね
20170604キジ1.JPG