So-net無料ブログ作成

陽炎の下では [野鳥]

 ケリの雛を見たくて過去何度も営巣地を訪れたのだが
その度に親鳥のけたたましい「口激」の前にすごすごと
撤退していた。今度こそとの思いで出陣。

最初のポイントは農家の方が作業中で
オイラの挙動にケリが騒がしくなり観察を断念
農家の方には吠えないのにね~~~
20170506ケリ35.JPG

次のポイントでは片親が抱卵中の様子
此処でも片親が迎撃に来る
20170506ケリ7.JPG

次のポイントでようやく雛を発見
気温が高く地表付近の大気はユラユラ
ピントが合っているのかいないのか判然としない
20170506ケリ9.JPG

此処でも親鳥は激しく威嚇して来る
そこで今回の作戦は「地べたリアン」だ
座り込みひたすら身を低くする
案の定、親鳥も落ち着いてくれた
20170506ケリ18.JPG

今回、新規のズームレンズを使用したが
AF微調整もしていないので尚更ピントが不安
何だか背後のコンクリートに雛が溶け込むようだ
でも此れは親鳥の指示なのだろうか
20170506ケリ15.JPG

当初、雛は2個体だと思ったが3個体だった
20170506ケリ24.JPG

のんびりと観察していると
突然チョウゲンが来襲・・・・・
思わず目を背けてしまうとは・・・・バーダーに有るまじき態度・・・情けない
此処でも親鳥2個体がしっかり迎撃して追い払った模様
雛は無事だった・・・ホッ~
もう「怖い鳥さんは行っちゃったよ」って左の子が
20170506ケリ29.JPG

まともな画像は一つも無いけれど
可愛いベビーに会えたことで
一応のけりを付けた・・・ことにしよう
20170506ケリ1-001.JPG

帰り道は
また親鳥に怒られないように
そろりそろりと立ち去った
20170506ケリ34.JPG