So-net無料ブログ作成
検索選択

紺青の極み(花紺青) [野鳥]

 普段、写真の出来栄えを云云出来る画像を撮ってもいないし
その点に関しては極めて大雑把な感覚しか持ち合わせていない。
しかしながら今季のオオルリについてはもちょっと何とかならない
かと言う気分が沸々と興りMY林道を歩く事とした。

5月に入ると高いか遠いかその両方かみたいな
シチュエーションが圧倒的
此れなどはほぼ目線で気持ちの良い情景だが
あまりに遠い
20170503オオルリ2.JPG

やはり望み薄かとも思えたが
林道終点では比較的に愛想の良い子が居てくれて
しばし遊んでもらうこととなった
若い個体なのか落ち着き無く
ソングポストに止まったかと思うと中途の枝止まりしたりする
結構気紛れ
20170503オオルリ5.JPG

かなりなブサイク男子かと思われるが
「遠いイケメンより近くのブサイク」なのだ
20170503オオルリ9.JPG

計算しかねる動きに翻弄されながら約時間あまり
やっと近くに枝止まり
20170503オオルリ1.JPG

でっぷりとした腹が不格好で
顎の辺りもボサボサだが
上面の羽衣はかなりまとも・・・成鳥と言える
20170503オオルリ16.JPG

声音も悪くない
20170503オオルリ15.JPG

コバルトブルーと花紺青と黒のグラデーションは
一瞬にしてカタルシスを齎す
20170503オオルリ14.JPG

この日はマイナーなMY林道で知人にも出会った
ラーメン屋の近くでKDさん
林道終点で「きなこもちさん」ご夫婦
帰りのトンネル前広場でKBさんにも
「人見知り」で「気難しい」オイラの事
鳥でもやっていなければ友人なぞ望みようも無い・・・有難い事・・・
鳥に感謝(エッ?違うだろ~)って
その後MFの閑古鳥に現実に引き戻された感じも有るが
ここでも久しぶりに親子3人連れの羨ましいバーダーにも会った

一瞬頭上を過るもの有り
エナガのオコチャマだった
20170503エナガ1.JPG

逆光で見辛いが
20170503エナガ2.JPG