So-net無料ブログ作成
検索選択

まるで兄弟、異種コンビ [野鳥]

 午後のカモメ観察の前に最近サービスが良さそうな
ヘラサギとクロツラヘラサギの異種コンビに会いに行
った。このコンビは干潟が出ていないと来てはくれない。
この日の干潮は10次30分頃。特に急ぐ必要も無かったが
混む電車に乗るのが嫌で9時には現地着。夏羽に換羽中の
ハジロカイツブリ他を見物しながらコンビを待つ。予想に
反して天気が芳しくない。段々と空が黒い雲に覆われ
その内に雨が降り出した。傘を広げながらツキの無さを
嘆く。

と・唐突にお目当てが飛来
10時チョイ前・・・・早い
やや不意を突かれた感じで
ヘラサギしか捕捉出来ず
20170225ヘラサギ1.JPG

こちらがクロツラ
20170225クロツラヘラサギ1-001.JPG

サイズはかなり違う
20170225ヘラとクロツラ1.JPG

「水も滴る良い箆」だね
20170225ヘラとクロツラ3.JPG

異種とは言え似た者同士
シンパシーを感じるのだろう
20170225ヘラとクロツラ5.JPG

採餌しながらどんどんと浅瀬へ移動する
「鳥さんは遠きに有りて眺むるもの」的な感じになった
20170225ヘラとクロツラ6.JPG

そんな時に
風流心が無いのか
間合いの感覚が無いのか
はたまた「飛ばぬなら飛ばしてみせようホトトギス」的な人なのか
鳥に迫るものだから・・・・・やっぱり飛んだ
たった10分間の滞在
なんだ今頃になって晴れ間が・・・・
20170225ヘラサギ5.JPG

大好きなズグロカモメ
干潟が広がっても降りてくれない‥‥予想外
20170225ズグロカモメ5.JPG

カメラマンの皆さん
それと知ってか知らずか
殆どズグロにレンズを向けない・・・勿体無いなあ~
20170225ズグロカモメ10.JPG

中途半端に夏羽に換羽中
20170225ハジロカイツブリ3.JPG