So-net無料ブログ作成
検索選択

一抹の不安 [野鳥]

 昨日は大潮で干潟に参戦するのは絶好だとも思えるが干潮時間が9時40分
と言うのがやや不安。と言うのも我が家は海辺からかなり遠くどちらかと
言えば山寄りだから公共交通機関で目的の海辺に行くのはかなりの時間を
要する。現地到着が8時20分。案の定、既に干潟はかなり広がっている。
こういう状況ではテンションが下がってしまう。

仕方ない
過去の経験則により探索
シロチドリが居る
普通に青フラグ付きかと思ったが違和感有り
20170805シロチドリ1.JPG

オヤオヤ
シロチドリにもジオロケーター(と言って良いのかどうか)を付けるのかあ~
20170805シロチドリ5.JPG

と言う事は
この子の背に見られる羽毛の乱れは
アンテナの外れた跡なのか?
20170805シロチドリ7.JPG

メダイも数個体居るがオオメダイは居ない
20170805メダイチドリ1.JPG

オオソリ夏羽後期
20170805オオソリハシシギ5.JPG

オオソリをにやたら距離を詰めようとする方が居るから困りもの
じっと姿勢を低くしていれば逃げないのになあ~
20170805オオソリハシシギ15.JPG

ダイゼン成鳥夏羽から冬羽に移行中
谷津でバンディングされた個体だろう
20170805ダイゼン4.JPG

ダイゼン1回夏羽
20170805ダイゼン2.JPG

越夏中のミヤコドリ
このフィールドでは一年中見られる鳥となった
20170805ミヤコドリ16.JPG

若い個体ばかりだ
20170805ミヤコドリ3.JPG

一見不器用そうだが上手に中身を・・・・
20170805ミヤコドリ4.JPG

大した成果も得られなかったが
お馴染みのシギチを見物して何となく満足感を得られたのだ
20170805ミヤコドリ1.JPG
nice!(17)  コメント(13) 

nice! 17

コメント 13

お名前(必須)

ミヤコドリを人のブログなどで見ると、行きたくなるのですが、なかなか実行に移せないでいます。
今年は田んぼ周りでも、シギ・チ類があまり見れないようですね。
居た、と思っても滞在期間が短いとか・・・
足環が、シロチドリの足やダイゼンの足にも。


by お名前(必須) (2017-08-06 22:02) 

korekore

↑ のコメントは私でした スミマセンでした。

by korekore (2017-08-06 22:05) 

ramblin

korekoreさん、ミヤコドリは冬には東京湾で沢山見られます。
越夏する個体も増えて来ています。要するに一年中見られます。
私も昨日地元周辺の休耕田を廻りましたがコチドリとケリに
しか会えませんでした。これからですね。
by ramblin (2017-08-07 04:56) 

まっちゃん

無線装置をつけられた動物は、なんか痛々しいですね。
せめて体重に見合った物をと言いたくなります。
by まっちゃん (2017-08-07 09:01) 

ramblin

まっちゃんさん、こうした調査には個々の種に対しても
その意図をしっかり説明・開示して欲しいと思うところ
が有ります。
by ramblin (2017-08-07 14:08) 

さとし

お目目が、とても可愛いですね。
by さとし (2017-08-07 19:16) 

ramblin

さとしさん、ミヤコドリは赤いオメメと嘴が黒い羽と
相まって何となくユーモラスな雰囲気を醸し出してい
ます。
by ramblin (2017-08-07 21:13) 

美美

色分けしたら調査する側には目だって見やすいでしょうが
鳥にとったらどうなんでしょう・・・
そしてこんなに小さな鳥にまでアンテナをつけるんですか
ビックリです!



by 美美 (2017-08-07 22:54) 

ramblin

美美さん、研究者が「渡り」のメカニズムを知りたい
と思う意図は理解出来ますがその必要性、鳥への
ダメージその他の知見をもっと広く公開すべきだと
思います。
by ramblin (2017-08-08 04:35) 

queso

先日、三番瀬に出掛けようと早起きしましたが雨が降っていたので
谷津に変更しましたが、やはり三番瀬の方が当然出会いがありますね。
台風一過で明日は猛暑予報、益々鳥見が難しくなりそうです。
by queso (2017-08-08 07:56) 

ramblin

三番瀬の良さは鳥の目線近くまで姿勢を低くして観察出来る
ことも有ります。同じ鳥を見るなら谷津より三番瀬の方が
遥かに楽しいです。また写真中心の方も三番瀬では良い画作り
が出来るが谷津では難しいとも言っております。
 もっとも谷津も時々面白い子が入るので軽視は出来ませんが
・・・・・
by ramblin (2017-08-08 20:37) 

takapy77

ミヤコドリが一年中見られる鳥っていいですね。こちらでは、
もう殆ど見られない鳥になりました。
バンディングに賛否はありますが、私は否定はしません。ただ、
もう少し効率良くやる方法を考えて欲しいと思ってます。
シロチドリくらいならジオロケーターを付けるかもしれませんね。
by takapy77 (2017-08-09 20:34) 

ramblin

takapy77さん、真冬になるともの凄い数になるミヤコドリ
ですが今の時期は流石に多くは有りません。
バンディングの問題は非常に難しい部分を包含していると
思います。それだけにその意図、結果、安全性などをもっと
公に公開すべきだと考えます。
by ramblin (2017-08-10 04:39) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。