So-net無料ブログ作成

目を背けてはならじ(苦手系だが) [野鳥]

 ライオンが草食動物を狩る・・・とかの映像を観るのが大の苦手。
鳥見に於いても猛禽の捕食シーンとかどうにもいけない。それを一番
痛感するのがツミの育雛に於いてだ。何せ目の前なので。けれど
今回何故だかそんな厳しい生態に目を瞑らないで居られた。

雄から獲物を受け取って
20170708ツミ51.JPG

どうやら獲物はメジロのようだ
20170708ツミ54-001.JPG

雛たちは全員巣立ってしまっているせいなのか
殆ど調理もせずにさっさと巣に運ばれる
早速やって来たのはやはり体の大きい子だ
獲物はやはりメジロだった
20170708ツミ55.JPG

「僕も食べたい~」と体の小さな子が覗き込む
20170708ツミ62.JPG

暫く間が有って
次の獲物はスズメ
「今から持って行くよ」と言っているのか
甲高く無く
20170708ツミ73.JPG

力強い子は餌を別の場所へ持ち去り独り占め
20170708ツミ75.JPG

無事巣立った雛たちが餌を沢山もらってスクスク育てば良い訳だけど
やっぱりこの日の昼食は箸が進まなかったのだ・・・気が小セーッ!

最後に頼り無いオイラみたいなこの子をどうぞ
20170708ツミ77.JPG
nice!(16)  コメント(12)  トラックバック(0) 

nice! 16

コメント 12

queso

こうして小鳥達が犠牲になり、食べられてしまうのを観察するのは
何とも言えませんよね・・・。
食べられてしまった小鳥達も沢山の虫を食べて生きてきた訳ですが、
野生の世界は厳しいですね。
このツミ幼鳥にしても先の事は分かりませんが、やはり今こうして
摂食して生きている元気な姿を観察出来ることを幸せだと思わねば
ですね。
by queso (2017-07-14 08:24) 

美美

親も子のために一生懸命ですね。
しかしメジロとは!
私はムクドリを給餌しているところを見たことがありますが
頭だけ落として渡していました。
その頭は私の足下にぽたりと落ちて来ました(^^;
その切り口に嘴の力強さを感じました!!
by 美美 (2017-07-14 13:17) 

ramblin

quesoさん、当たり前の行為としての捕食ですが普段
身近に慣れ親しんでいる小鳥の末路を凝視するのは
やはり心臓に宜しく有りません。同時に見るべきもの
としてしっかり観ることに価値を有することに疑う
余地も無いです。
by ramblin (2017-07-14 18:08) 

ramblin

 美美さん、もう雛たちは大きいので給餌はされません。
獲物をポンと巣に置いて行くだけです。それだけに犠牲者
の姿が明瞭で生々しくも有り・・・ウーン、キツイです。
 
by ramblin (2017-07-14 18:14) 

takapy77

生きる為には仕方ない事ですが、やっぱりこういうシーンは
苦手ですね。幼鳥も大きくなりましたね、もうすぐ独り立ち
でしょうか。
by takapy77 (2017-07-14 20:32) 

足立sunny

どうもですねぇ、ツミは好きになれないのです。スズメとかメジロとかを狩るせいで。
仕事場の小さな公園でツミが営巣しているのですが、ヒナも含めて一度も撮っていません。自分はバーダーではないので、猛禽は極力撮らないようにしています。
by 足立sunny (2017-07-14 20:32) 

ramblin

takappy77さん、見ていてキビシイと思われるシーンが
多いと言う事はツミと言う鳥が如何に身近な猛禽になっている
と言う事だと思います。雛も大きくなると親鳥は殆ど調理も
しないので余計に画がキツイです。
 早くシギチの戻りが始まってくれないかと思う日々です。
by ramblin (2017-07-14 20:52) 

ramblin

 足立sunnyさん、自分の志向としては私も猛禽は
それほど執念を以て見に行く事は無いです。ですが
その現場に立てば直視せざるを得ない事も有りますし
それを敢えて画像処理するのも不自然な行為だと思って
しまいます。この場合そう言う前提に立ってツミを
観察に来たのですから・・・・。
by ramblin (2017-07-14 21:00) 

korekore

巣にまだいる段階から、ヒナのそれぞれの強さがよくわかりますよね。
強い子は即、ご馳走をものにし、そしてますます大きく強くなっていきます。
おとなしい子はますます成長も遅れ、厳しいものです。
まだヒナが小さい頃は、母親の調理も念が入るので、生々しいところも目に入ってしまいます。
これが生きるということですね。

by korekore (2017-07-15 06:02) 

まっちゃん

MF池にもツバメの頭が転がっていましたが、何に襲われたんでしょうね。
居ない様で猛禽は居るのかもしれません。
でも、多分カラスじゃないかと疑ってます。
by まっちゃん (2017-07-15 07:05) 

ramblin

korekoreさん、一番大きく育った子は餌を攫うようにして
別の場所に運んでしまうのでご相伴に有り付けない子も
出て来てしまいます。5羽の子沢山ですから今後もやや
心配は有りますね。
 親の調理にしろ子の摂食にしろ生々しさが間近なのは
気の弱い私にはやはりキビシイです。
by ramblin (2017-07-15 21:24) 

ramblin

 まっちゃんさん、ツバメの頭ですか・・・どうせの
ことならちゃんと全部食べてくれたら良いのに・・・
と思う事でしょう。カラスは猛禽より狡猾なので余計に
嫌な感じを持ってしまいます。
 カラスの知能は人間の4才児と同等らしいですね。
by ramblin (2017-07-15 21:29) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0