So-net無料ブログ作成
検索選択

地上に降りたツミ [野鳥]

 雛が巣立ってしまうとお母さんツミも一段落。間遠にお父さんツミが持って来る
餌をそくさくと調理して雛の元へ運んでしまえばやることはそれ程は無い。

餌運びを終えて寛ぐお母さんツミ
お口の汚れが気になるところ
20170708ツミ19.JPG

やっと自分の時間が持てるようになったお母さん
毛繕いやストレッチなど体のメンテナンスを施す
20170708ツミ16.JPG

そして地上に降りての
この日光浴も大事な体のお手入れ
20170708ツミ7.JPG

口を開ける事が多く
決して気持ちの良さは感じられない(この暑さだもの)
20170708ツミ5.JPG

ネット上の過去画像で
知識としては知っていたが
この光景を目の当たりにしたのは初めてだ
20170708ツミ13.JPG

10人以上のカメラマンに
ぐるりと囲まれても気にする素振りなし
20170708ツミ14.JPG

5羽をものベビーを立派に育てたお母さん
もう直ぐその母としての役目も終えることになる
それにしてもお父さんツミにはもう少し頑張って
餌の供給回数を増やして欲しいものだが
20170708ツミ18.JPG
nice!(21)  コメント(12)  トラックバック(0) 

nice! 21

コメント 12

queso

もしかして、これは同じところのツミでしょうか?
私も昨日幼鳥5羽が無事育っている某所へ早朝出掛けましたが、
あまりの暑さに7:30前に退散してしましました・・・(根性無しです)
親鳥の虫干しの様子が観察できたのですね。
この番は姉さん女房のようで、雄は若くちょっとポヨ~ンとした
感じがある個体でしたが無事5羽も育て上げるとは、肝っ玉母さんですね。
当然疲れも出てくる頃ですし、逆にカラスやオナガに襲われる心配のない
ギャラリーに囲まれての虫干しは都合が良かったのかもしれませんね。
by queso (2017-07-09 09:31) 

ramblin

quesoさん、さてどうなのでしょう?quesoさんが
態々我が県内のツミ・フィールドに来るのかどうなの
か?
 自然界は人間界とは比べ物にならないくらい衛生面
その他のリスク要因は大きいと思います。この酷暑の
中での日光浴も辛いながら対策としては有効な手段な
のでしょう。
 よくツミとオナガは共存関係なんて言いますけど
その関係は政党に於ける国会対応の「是々非々」みたい
なものです。小さな公園の場合は営巣場所も近く両者の
諍いは少なく有りません。
by ramblin (2017-07-09 17:15) 

korekore

ツミの記事が重なってしまうとは、なんと罪なこと (笑)
私は、この虫干しの様子は見れませんでした。
昨日、地面に降りていたよという話しを聞いて、「昨日、来ればよかったぁ~」と、残念でした。
子育てをしている間は、自分の身を飾る余裕もなかったんでしょうね。
ご苦労様でした、と言いたいですね。

by korekore (2017-07-09 18:19) 

ramblin

korekoreさん、これは座布団を2枚ばかり上げなければ
いけませんね。
 この日、ツミ雌は私の居た午前中に4回ほど芝生の上で
日光浴をしました。
 若々しい綺麗な個体ですから来期もしっかり営巣を
完遂してくれるような気がします。
by ramblin (2017-07-09 21:10) 

まっちゃん

ツミもキジバトみたいな日光浴をするんですね。
ツバメもなぜか暑そうな陽のあたっている壁際に止まりたがります。
寄生虫との我慢比べですかね。
by まっちゃん (2017-07-10 09:07) 

takapy77

ツミも日光浴するんですね。初めて見ました。
5羽も育てるのは大変でしょうね。都市近郊に営巣するのは
スズメなどの食料が調達しやすいからなのでしょうかね。
by takapy77 (2017-07-10 19:48) 

ramblin

 まっちゃんさん、体に付いた虫退治にはこの日光浴が
最強の手段かもしれません。でも苦行に思えてしまいます。
by ramblin (2017-07-10 21:08) 

ramblin

 takapy77さん、私もツミの日光浴を実際に見たのは
初めてです。
 都市近郊の住宅街はスズメを始めとする小鳥が集中して
生息しておりツミにとっては良い狩場です。またオオタカ
等とは捕食対象が異なるので競合することが有りません。
後はカラスの襲撃から雛を守ることが肝要なのですが其処は
オナガと言う存在が微妙に役立っていると思われます。
by ramblin (2017-07-10 21:16) 

さとし

こんな光景、出会ったことないですよ。
地上にいたら、ハトと間違えそう。
by さとし (2017-07-11 06:48) 

ramblin

さとしさん、私も勿論初めてでした。光景的には
鳩の方が似合うかもしれませんね。これもツミに
とって極めて有効な体のメンテナンスなのです。
by ramblin (2017-07-11 21:34) 

美美

ツミもこのような日光浴をするんですね。
鳩だとよく見かけるんですがツミもするとはビックリです!
でも良い光景に出会えましたね。
by 美美 (2017-07-12 21:19) 

ramblin

美美さん、芝生は緑ですが灼熱の暑さです。そして遠巻きに
グルリとカメラマンに囲まれて居心地が良い訳も無いと思う
のですがそれでも日光浴は最高の寄生虫退治かもしれませんね。

by ramblin (2017-07-12 21:59) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0