So-net無料ブログ作成

ヨッシーの里にて [野鳥]

 このところ体調があまり芳しく無く活動を控えていたがようやく鳥見に
出掛ける気分になって毎年営巣が見られるヨシゴイのポイントへ。
ここでヨッシーと言うのはヨシゴイとオオヨシキリのことだ。
 だが本当の狙いは違う鳥なのだ。

到着早々いきなり飛び出すヨシゴイ雄成鳥
眼先が赤く婚姻色を呈している
20170701ヨシゴイ1.JPG

葦に入ってしまうと見辛い事この上ない
雌成鳥
20170701ヨシゴイ10.JPG

珍しく高みに止まる
初め気付かなかったのだが雌も下に
20170701ヨシゴイ12.JPG

雄の飛び出し
20170701ヨシゴイ14.JPG

雌も飛び出す
20170701ヨシゴイ18.JPG

田圃から飛び出す雄
20170701ヨシゴイ19.JPG

ゴイサギの成鳥と幼鳥
親子なのだろうか?
20170701ゴイサギ3.JPG

絵葉書的なシチュエーションが好みでは無いけど・・・・
20170701オオヨシキリ10.JPG

ベビーが親の姿を見付けて・・・・
20170701オオヨシキリ3.JPG

でも親は何ともつれない
何も与えはしない
これも試練なのか・
20170701オオヨシキリ6.JPG

そしてLeft Alone!
20170701オオヨシキリ9.JPG

そして本命のヒクイナは手に負えない
稲の間を忙しなく横断するばかり
稲被りばかりでストレス増大・・・撃沈だ  嗚呼~
此方も2個体が居るので
ベビーが生まれたなら少しは落ち着いてくれるかなあ~
それともますます見辛くなるだけなのか???
20170701ヒクイナ13.JPG

nice!(17)  コメント(10)  トラックバック(0) 

nice! 17

コメント 10

korekore

珍しく、今人気のスポットに足を運ばれたんですね。
一度で三度おいしい場所ですね。
でも、ひょっとしたら不完全燃焼でした?
ヒクイナがペアだとしたら、長く楽しめそうですね。


by korekore (2017-07-01 22:20) 

ramblin

korekoreさん、臍曲がりで気の小さい私も偶には
皆さんと同じ気持ちになるようです。ヨシゴイの
様子は面白かったのですがヒクイナ仰る通りです。
まあ難しいとは思いますがベビーは見たいですね。
by ramblin (2017-07-02 03:55) 

まっちゃん

どんどん草が茂ってきて見にくくなりそうですね。
ヒクイナはこの時期にもいるんですね。
by まっちゃん (2017-07-02 12:28) 

ramblin

まっちゃんさん、もう少し前に来るべきでした。ヒクイナは
横断ばかりで稲に沿って前進することが少ないので厄介でし
た。ヒクイナは一応夏鳥とされていますが季節感はあまり無い
ですね。11月にも見られましたし・・・・。
by ramblin (2017-07-02 17:31) 

takapy77

ヨッシーの里があるんですね。ヨシゴイも数が減ってきて
此方では、殆ど見られません。
ヒクイナは、けっこう居ると思うのですが、なかなか見られませんね。
黒ちゃんが、見られるといいですね。
by takapy77 (2017-07-02 20:24) 

ramblin

tkapy77さん、この場所では先ずオオヨシキリの雛が
観られました。ヨシゴイも可能性は大です。問題は
ヒクイナです。もともと潜行気質が強い鳥ですが
この環境では雛が誕生しても視認が難しいと思います。
by ramblin (2017-07-02 21:03) 

さとし

微笑ましい光景ですね。
こんなのに出会ったら、時間が経つのを忘れてしまいそう。
by さとし (2017-07-03 18:51) 

ramblin

さとしさん、この微笑ましい光景はほぼ毎年見られます。
心が和みます。
by ramblin (2017-07-04 04:31) 

美美

ヨッシーの里という所があるんですね。
ヨシゴイの羽を広げた所は美しいですね。
オオヨシキリの親子も微笑ましい場面が見られて良いですね。

by 美美 (2017-07-04 20:15) 

ramblin

 美美さん、「ヨッシーの里」は私が勝手にそう
呼んでいるだけなんです。
 ヨシゴイは飛翔時以外は結構大人し目の色合い
ですが飛ぶとかなりイメージが違います。
 目的の鳥さんが現れるまでオオヨシキリを見る事が
多いのですがその幼鳥となるともう主役級です。
by ramblin (2017-07-04 21:17) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0