So-net無料ブログ作成

暑い中州で更にお熱い [野鳥]

 地元の大きな川のこれまた大きな堰にクロハラアジサシの夏羽が居ると聞き及び
出掛けたがそれらしき姿も無い。仕方なく例によって中州で営巣を始めたコアジサシ
の様子を伺う事とした。余りに暑く頭がクラクラ。何故か「ロニージョンソン」の
甘ったるいBLUES「Tomorrow Night」が頭の中を駆け巡る。真昼なのに・・・
「Tomorrow night
Will you remember what you said tonight?
Tomorrow night
Will all thrills be gone?」

相変わらず遠くの豆子ばかり
20170619コアジサシ1-001.JPG

無理矢理
20170619コアジサシ6.JPG

飛んでいる子も何故か対岸側ばかりだ
20170619コアジサシ2.JPG

この子は初列外側の濃い黒色部は3枚分
20170619コアジサシ5.JPG

恋愛はそちこちで現在進行形
20170619コアジサシ17.JPG

此方でも束の間の一時のようだね
20170619コアジサシ7.JPG

大橋のチョウゲンも遠過ぎる
今頃皆さんは水道管のチョウゲンに行っているのだろう
20170619チョウゲンボウ1.JPG
nice!(13)  コメント(12)  トラックバック(0) 

nice! 13

コメント 12

korekore

ブルースがお好きなんですね。
若い頃、私は映画に夢中でした。
こんなブルースがバックに流れるストーリーが、好きでした。
「0nce upon a time in america」
「追憶」etc
でも、今は鳥撮りオンリーです (笑)
水道管のチョウゲン行ってきたばかりです。

by korekore (2017-06-22 18:22) 

ramblin

korekoreさん、ブルースは好きですね。特に戦前の(戦前生まれ
では無いですが)。自分でもアコギでブルースやラグやフォークも弾きますよ。
 私も今は鳥オンリーみたいなものですね。
地元のサービスも無いチョウゲンより水道管ポイントの
チョウゲンに行けば楽だとは分かっているのですが素直さが無い
私です。
by ramblin (2017-06-22 20:57) 

ナビパ

コアジサシたちは色や
サイズから遠方の撮影は難しいですね。
それも飛んでますからね。
多摩川はけっこう近距離で撮れることもあるので助かっています。
by ナビパ (2017-06-23 07:30) 

queso

今期はまだコアジサシとの出会いがありません。
夏の空を飛ぶこの鳥には清涼感がありますよね。雛もぜひ観察
してみたいものです。
明日まで貴重な梅雨の晴間のようですが、暑そうですね・・・
by queso (2017-06-23 09:00) 

まっちゃん

陽炎が出る様な時に遠いと撮影が大変ですね。
コアジサシも近くで撮ってみたいですが、そんな場所があれば釣り人が入り込んで鳥はいなくなるんでしょう。
by まっちゃん (2017-06-23 09:06) 

ramblin

ナビパさん、そうなんですよ。何時もナビパさんの
コアジサシのお写真に触発されて出掛けるのですが
殆ど消化不良です。
by ramblin (2017-06-23 13:37) 

ramblin

 quesoさん、コアジサシは海でも川でも見られるのですが
撮影となるとなかなかです。雛も観たいのですが大雨や
カラスなどの天敵もいますのでどうなりますか?
by ramblin (2017-06-23 13:40) 

ramblin

 まっちゃんさん、こう暑いと頭がクラクラ画像も
ユラユラで締まりが有りません。
 この場所は堰のごく近くなので釣り人は対岸にしか
いないのですが肝心の鳥さんも遠くてイケマセン。
by ramblin (2017-06-23 13:44) 

takapy77

こちらでも、今の時期チョウゲンボウは、見られるのですが
どこで繁殖しているのか、分からないんですよ。
たぶん、橋の下だと思いますけど、分からないです。
コアジサシは、コロニーまでが遠くて石ころゴロゴロなので
雛が見られません。

by takapy77 (2017-06-23 20:26) 

美美

暑い日の撮影は大変ですね。
でもコアジサシなどの飛翔を見ていると暑さも忘れそうですね。
まだ生で見たことが無いので一度見てみたいものです。
by 美美 (2017-06-23 23:57) 

ramblin

takapy77さん、チョウゲンはそう「橋本さん」が多いですね。
此方では殆ど見え見えですがこのポイントは遠いです。
 此処のコアジサシもやはり石がごろごろです。砂地での
営巣よりは色々な意味で防御的には優れていると思います。
by ramblin (2017-06-24 04:43) 

ramblin

 美美さん、此れからの時期の鳥見は暑さとの闘いです。
私はなるべく早い時期から暑さに順応させるべく行動
していますがやはりキツイです。
 コアジサシは大きめの川の中州に営巣することが多い
ので探してみてください。
by ramblin (2017-06-24 04:48) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0