So-net無料ブログ作成
検索選択

陽炎の下では [野鳥]

 ケリの雛を見たくて過去何度も営巣地を訪れたのだが
その度に親鳥のけたたましい「口激」の前にすごすごと
撤退していた。今度こそとの思いで出陣。

最初のポイントは農家の方が作業中で
オイラの挙動にケリが騒がしくなり観察を断念
農家の方には吠えないのにね~~~
20170506ケリ35.JPG

次のポイントでは片親が抱卵中の様子
此処でも片親が迎撃に来る
20170506ケリ7.JPG

次のポイントでようやく雛を発見
気温が高く地表付近の大気はユラユラ
ピントが合っているのかいないのか判然としない
20170506ケリ9.JPG

此処でも親鳥は激しく威嚇して来る
そこで今回の作戦は「地べたリアン」だ
座り込みひたすら身を低くする
案の定、親鳥も落ち着いてくれた
20170506ケリ18.JPG

今回、新規のズームレンズを使用したが
AF微調整もしていないので尚更ピントが不安
何だか背後のコンクリートに雛が溶け込むようだ
でも此れは親鳥の指示なのだろうか
20170506ケリ15.JPG

当初、雛は2個体だと思ったが3個体だった
20170506ケリ24.JPG

のんびりと観察していると
突然チョウゲンが来襲・・・・・
思わず目を背けてしまうとは・・・・バーダーに有るまじき態度・・・情けない
此処でも親鳥2個体がしっかり迎撃して追い払った模様
雛は無事だった・・・ホッ~
もう「怖い鳥さんは行っちゃったよ」って左の子が
20170506ケリ29.JPG

まともな画像は一つも無いけれど
可愛いベビーに会えたことで
一応のけりを付けた・・・ことにしよう
20170506ケリ1-001.JPG

帰り道は
また親鳥に怒られないように
そろりそろりと立ち去った
20170506ケリ34.JPG
nice!(22)  コメント(12)  トラックバック(0) 

nice! 22

コメント 12

korekore

ケリのヒナに会えてよかったですね。
でも、必死で守る親鳥の威嚇には、タジタジ ?
「地べたリアン」 作戦で間近に来てくれたヒナさんも撮れてケリの映像にケリもつけられてイカッタ、イカッタ。
明日から留守にします。
鳥撮り遠征ではなく、単なる観光です。


by korekore (2017-05-07 22:12) 

ramblin

korekoreさん、何とかケリのベビーに会えて良かった
です。県内の貴重な営巣地なので大切にしたい場所です
ね。
 旅行ですか。たまには鳥撮りの呪縛から自身を解放して
やるのも良いかと思います。行ってらっしゃい。
by ramblin (2017-05-08 04:46) 

さとし

気性の荒い鳥さんですね。
でも、会って見たいものです。
by さとし (2017-05-08 06:52) 

queso

いつかテレビでも放映されていましたが、ケリが営巣中はけたたましい
とは本当なのですね。
物凄い勢いでケケケケケケ~と鳴いて飛んでくると聞きます。
そして、敵を撃退する親鳥達。
きちんと保護色となる場所でじっと身を潜める雛達。
この時期は蛇もいますし敵も多くなりますが、無事成鳥となって
欲しいですね。
私もGWは幼鳥を沢山観察することが出来ました。
by queso (2017-05-08 08:30) 

ramblin

さとしさん、本当に親鳥は好戦的で近付くものには
何であれ激しく威嚇します。但し農作業をしている
方には無反応です。農家の方も優しくケリを見守って
いるようです。
by ramblin (2017-05-08 16:23) 

ramblin

quesoさん、あの「ダーウィン」の放送と変わらない
光景が繰り広げられておりました。兎に角威嚇が激しい
ので観察には工夫が必要です。此処でも「動かない」
「姿勢を低くする」の原則は大事です。
by ramblin (2017-05-08 16:31) 

takapy77

この時期、ケリのけたたましい鳴き声を聞くと、お子ちゃまが、
居るんだなと思いますけど、あの小っちゃな子は、保護色で
見つけるのは大変ですね。お子ちゃまの仕草を見ていると
可愛いです。小っちゃくても自分で採餌してるし。
小さい頃から、厳しく育てられるから、強くなるんですかね。

by takapy77 (2017-05-08 20:24) 

ramblin

takapy77さん、この時期のケリの観察は鳥も
そうですが農家の方にも配慮しなければならな
いのでかなり気を遣わせられます。
ケリ自身はもう育雛という感じも有りませんが
親鳥が近めと遠目に陣取って警戒の怠りは有り
ません。
by ramblin (2017-05-08 22:16) 

まっちゃん

最初ケチを付られても最後にケリが付けられたのなら良かったですね。

by まっちゃん (2017-05-09 07:08) 

ramblin

まっちゃんさん、この鳥の雛を見るには最初ケチが付くのは
仕方ないようです。ここ数年気になっていたことにやっと
ケリが付けられました。
by ramblin (2017-05-09 17:51) 

美美

幼鳥が近くに居るので警戒心が強くなっているんでしょうか
猛禽からもしっかり子供を守る親鳥、大したものですね(∩.∩)
オオルリ、キビタキの季節ですがまだ出会いが無いので
早く出会えたらなあと思っています。
by 美美 (2017-05-10 21:49) 

ramblin

 美美さん、親鳥が子供を守ろうとする意志の強さは
当たり前に強いと思いますがケリが雛を守る時の凄ま
じさは半端無いです。決して雛に付きっ切りと言う
訳でも無いのですがチョウゲンが来襲しても親鳥
2個体があっと言う間に撃退してしまいました。
夏鳥も繁殖に入ってしまうと見辛くなるので早めに
見付けたいですね。

by ramblin (2017-05-10 22:45) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: