So-net無料ブログ作成
検索選択

紺青の極み(花紺青) [野鳥]

 普段、写真の出来栄えを云云出来る画像を撮ってもいないし
その点に関しては極めて大雑把な感覚しか持ち合わせていない。
しかしながら今季のオオルリについてはもちょっと何とかならない
かと言う気分が沸々と興りMY林道を歩く事とした。

5月に入ると高いか遠いかその両方かみたいな
シチュエーションが圧倒的
此れなどはほぼ目線で気持ちの良い情景だが
あまりに遠い
20170503オオルリ2.JPG

やはり望み薄かとも思えたが
林道終点では比較的に愛想の良い子が居てくれて
しばし遊んでもらうこととなった
若い個体なのか落ち着き無く
ソングポストに止まったかと思うと中途の枝止まりしたりする
結構気紛れ
20170503オオルリ5.JPG

かなりなブサイク男子かと思われるが
「遠いイケメンより近くのブサイク」なのだ
20170503オオルリ9.JPG

計算しかねる動きに翻弄されながら約時間あまり
やっと近くに枝止まり
20170503オオルリ1.JPG

でっぷりとした腹が不格好で
顎の辺りもボサボサだが
上面の羽衣はかなりまとも・・・成鳥と言える
20170503オオルリ16.JPG

声音も悪くない
20170503オオルリ15.JPG

コバルトブルーと花紺青と黒のグラデーションは
一瞬にしてカタルシスを齎す
20170503オオルリ14.JPG

この日はマイナーなMY林道で知人にも出会った
ラーメン屋の近くでKDさん
林道終点で「きなこもちさん」ご夫婦
帰りのトンネル前広場でKBさんにも
「人見知り」で「気難しい」オイラの事
鳥でもやっていなければ友人なぞ望みようも無い・・・有難い事・・・
鳥に感謝(エッ?違うだろ~)って
その後MFの閑古鳥に現実に引き戻された感じも有るが
ここでも久しぶりに親子3人連れの羨ましいバーダーにも会った

一瞬頭上を過るもの有り
エナガのオコチャマだった
20170503エナガ1.JPG

逆光で見辛いが
20170503エナガ2.JPG
nice!(18)  コメント(10)  トラックバック(0) 

nice! 18

コメント 10

nao

ramblinさん。こんばんは。
林道探鳥お疲れ様でした。

オオルリ綺麗に撮影されましたね。
緑に包まれたオオルリは個人的に理想の絵面だと思います。
そういえばこの前私が出掛けた林道の終点にもジュウイチの鳴き声を真似るオオルリがいました。

by nao (2017-05-05 19:38) 

ramblin

naoさん、オオルリの観察も段々難しくなって来ました。
姿の良い子はサービスをしてくれませんがこの日はこの子が
林道終点辺りを飛び回り遊んでくれました。
 オオルリはジュウイチが托卵する相手ですからオオルリが
ジュウイチの鳴きまねをするのは大いなる皮肉ですね。
by ramblin (2017-05-05 21:14) 

takapy77

繁殖地で囀っているオオルリは、高いか、遠いか、見えないかで、
近くからは撮れませんね。
それと、下から見上げる位置関係が多いので、頭の上を見る機会が
少なかったので、知りませんでしたが、頭の天辺が水色のイケメン
さんが居ました。色々調べると、そういう個体も居るようですね。
by takapy77 (2017-05-05 22:26) 

korekore

>遠いイケメンより近くのブサイク・・・
面白いフレーズですね。
近くの枝どまりのオオルリ君、ちょっと肥満体ですね (笑)
ご馳走が多いところなのかな?
でも、オシャレに紺色と白色を着こなしていて、まるでタキシードを着て独唱しているかのようです。
by korekore (2017-05-05 22:35) 

ramblin

takapy77さん、遠い高木の天辺で囀るオオルリは
情景としては良いのでしょうがやはり鳥は近くで
見たいと言うのが本音です。
 この鳥は光の当たり具合で印象が変わりますが
額や頭頂部分は比較的に色みが浅いように思います。
by ramblin (2017-05-06 04:36) 

ramblin

 korekoreさん、画像でしっかり訴えかける力量が
乏しいので言葉の落下傘が必要な私です。
 見易い個体にはしばしば完成度の低い子が居るように
思います。近くにライバルもいないのに落ち着き無く
飛び回っていましたよ。タキシードを着て独唱ですか
・・・その姿を見てくれる雌が居たら良いですね。
by ramblin (2017-05-06 04:48) 

queso

仰っているように、オオルリは光の当たり具合でその色合いが
異なりますね。青い羽根はカワセミ同様に構造色で、人の目には
光の反射によって青く見えるとか・・・。
私も先日エナガの幼鳥を見掛けました。この間まで巣材を運んで
いたと思ったら・・・時が経つのは早いですね。
最近、親子バーダーを見掛けるようになりました。
親子てっちゃん程ではありませんが、鳥見人口は増えてきているのだなぁと
感じる事が多いです。
by queso (2017-05-06 14:43) 

ramblin

quesoさん、オオルリの色みには苦労させられます。
この時期は冬の安定した光の加減とは違ってイレギュラー
な見栄えになってしまうことも多いですね。でもその
一つ一つが真実な訳で受け入れざるを得ません。
ナンチャッテ悟りを開いた僧侶みたいなこと言っている
自分が可笑しいです。
 またしてもエナガ団子を見ない内に幼鳥が飛び回って
いました。
 どだい私は子供にとっては反面教師。私の趣味を受け継ぐ
子供はいないのです。
by ramblin (2017-05-06 19:09) 

まっちゃん

オオルリはどうやっても綺麗には撮れません、って気がして来ました。
たまにとんでもなく画像を修正して青くなった写真を見ることは有るけど。
by まっちゃん (2017-05-07 08:00) 

ramblin

まっちゃんさん、私こそどうやってもオオルリは
撮れないのです。特に色はきちんと出せないので
頭で描いたものをPCで色塗りするようなものです。
全く不謹慎な話で申し訳無いのですが。
by ramblin (2017-05-07 16:35) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: