So-net無料ブログ作成
検索選択

一日過ぎれば世界も変わる [野鳥]

 土曜日は近場の林道やMFを徘徊するも全く鳥に会えなかった。
今日こそはとの思いに駆られ低山を登ってみたがこれまた空振り。
ショボクレながら疲れた足取りでMFへ。どうせ今日も昨日の閑古鳥
に違いないと気も重かった。ところがである。流石に鳥の神様も
哀れに思ったのだろうか意外にも今日は夏鳥その他で大賑わいで
あった。

今季の初キビ
綺麗な個体でも無いが
取り敢えず会えて嬉しい
20170423キビタキ3.JPG

オオルリも複数個体が参戦してくれてはいるが
サービスの良い子はいない
若い個体
園内をやたら動き回る
声音は大きいが一本調子で抑揚に欠ける
こういう子はモテないから夏中園内に留まり鳴き続ける可能性が有る
20170423オオルリ10.JPG

こちらはベテランのようで
囀りはか細いが巧妙な歌い回しが印象的
用心深くて観察し辛い
何れにしろ背側が全く見せてもらえないのでストレスがたまる
なお友人の「はりぃさん」がMY林道で凄いオオルリの画像を
モノにしたのでリンクより「恩曽川のカワセミ」を照覧有れ!
20170423オオルリ23.JPG

ようやく活発化してきたコサメ
この子の声は
小さい女の子が母親に小声で「ぶつぶつ」と不満を鳴らしているようで実に可愛い
20170423コサメビタキ2.JPG

此方は夏鳥では無いが
留鳥化しつつあるリュウキュウサンショウクイ
出来れば渡りのサンショウクイの方が嬉しかったけど・・・
20170423リュウキュウサンショウクイ1.JPG

人間世界に於いて明くる日が劇的に良い方向に変わるなんて
無きに等しくその逆は寧ろ有りそうだが・・・・
今日のMFは久々に嬉しい様変わりだった

nice!(18)  コメント(14)  トラックバック(0) 

nice! 18

コメント 14

まっちゃん

一日でそんなに違いますか。
今日は当てが外れましたが、留守にしたMFじゃ色々出てたのかも。;_;
by まっちゃん (2017-04-24 13:41) 

korekore

ここ三日、連続で打ちのめされてのご帰還です。
そちらは、ハッピーな日となり羨ましいこと。
キビタキにも初見ができてないし、コサメさんなどまだまだ、ましてやリュウキュウサンショウクイなど、望むべきものでもないような状態。
でも頑張るしかない、と自分に「はっぱ」をかけています。
by korekore (2017-04-24 17:57) 

ナビパ

鳥運ってあるんですかね。
良い出会いがあると嬉しいものです。
by ナビパ (2017-04-24 17:59) 

さとし

私も一昨日、初キビでしたよ。
オオルリはなかなか、いいチャンスに巡り会えませんでした。
by さとし (2017-04-24 19:13) 

ramblin

まっちゃんさん、土曜日はヒヨドリとガビチョウ天国で
何にも無しでしたが日曜日は天気の回復と共に夏鳥が
一挙飛来しました。此れが一過性の事にならなければ
良いのですが。
by ramblin (2017-04-24 20:45) 

ramblin

 korekoreさん、夏鳥と言っても特に珍しい子でも
有りません。korekoreさんの熱心さなら直ぐに見ら
れることでしょう。
 なおこの時期はサンショウクイやリュウキュウサン
ショウクイが見られる可能性が大です。「ビリビリビリ」
と鳴いている声が聞かれたら要チェックです。
by ramblin (2017-04-24 20:52) 

ramblin

 ナビパさん、確かに「鳥運」も有るでしょう。
例年のデータに基づき渡りのタイミングを計って
出撃するのですがピタリと言う訳にはゆきません。
 日にちや時間のチョットしたずれで成果も劇的に
変わってしまいます。
by ramblin (2017-04-24 21:03) 

takapy77

コサメビタキの囀りは、ほんとに小声で、なんて言ってるのか
分からないですね。ぶつぶつ、言ってるので居るのかな~
くらいしか分からないです。
今シーズンの渡りの公園は、散々でした。行かないと入るし
行くと何も居ない。入りやすい日と、そうでない日で何が違うのか
チョット考えてみないと思っています。渡りの公園は、山とは
勝手が違うような気がします。
by takapy77 (2017-04-24 21:15) 

ramblin

 takapy77さん、この時期は留鳥でも渡りでも
鳥の鳴き声を聞く楽しみが大きいです。コサメビタキ
の声音は声量が有りませんが可愛くてその姿にマッチ
していると思います。
 渡りと言ってもそのポイントで営巣が期待出来る
鳥と一時的な立ち寄りにしか過ぎない鳥も居ます。
MFではキビタキやコサメビタキは繁殖可能ですが
オオルリは殆ど一休みポイントになっています。
渡りの公園は上手く当たればまとめて鳥種を見られ
利点は有りますがタイミングを逸するとボウズの
可能性も出て来てしまいますよね。
by ramblin (2017-04-24 21:42) 

ramblin

 さとしさん、キビタキの今期初認が出来て良かったですね。
オオルリは出会いは比較的に多いのですが中々思い通りに
見る事も撮る事も出来ないでいます。まあこれから暫くは
チャンスも有るでしょうからお互い頑張りましょう。
by ramblin (2017-04-24 21:48) 

queso

1日でそんなに違うものなのですね。
ルリビタキにキビタキにコサメ・・・夏鳥が順調に到着しているようですね。
リュウキュウサンショウクイ、沖縄や先島諸島の鳥と思っていましたが
関東にも棲んでいるとは知りませんでした。
先日私もキビタキに出会いました。綺麗な囀りを聞いて夏も近いの
だなぁと実感しました。
by queso (2017-04-25 19:09) 

ramblin

 quesoさん、鳥相は日替わりのようで本日
MFに行きましたらオオルリは抜けてしまった
ようです。でもコサメ、キビタキは見られました。
 リュウキュウサンショウクイの生息域の北上傾向は
著しいです。此方は留鳥と思われますので渡りのサンショウクイ
より目撃頻度は高いと思います。但し今の時期は渡りの
サンショウクイも入りますので識別には注意が必要です。
画像の個体は顔の黒色部が広く狭い白色部が眉斑様に
見えますのでリュウキュウと判断出来ます。
by ramblin (2017-04-25 20:21) 

美美

キビタキにオオルリ、早くも見れましたか~
昨年は当地にもしばらく滞在してくれたので
今年も楽しみにしているんですが未だ来ず(^^;
渡りのサンショウクイなども来てくれたら嬉しいんですけどね。
by 美美 (2017-04-25 20:34) 

ramblin

美美さん、キビタキやオオルリは見られないと言う
ことは無い筈ですから大丈夫。但し繁殖に入って
しまうと見辛いですから早目が良いですね。
この時期は渡りのサンショウクイも見る機会が有る
かもしれません。これまた但し留鳥のリュウキュウ
サンショウクイも居るので識別には注意が必要です。
by ramblin (2017-04-25 21:12) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: