So-net無料ブログ作成
検索選択

ミソ一筋となる [野鳥]

 もう後2週間もすればオオルリが入るだろう。その前後にはコマドリも
入るかもしれない。そんなことを考えながら冬鳥の名残りを求めて
「MY林道」を歩くがその気配が乏しい。ウソやマヒワが高木の先で
鳴いているがしっかり見る事は出来ない。
 仕方なく常連組のカワガラスやミソッチに遊んで貰おうと思うのだが
此方もこの時期にはサービスが悪い。普通に徒歩していてミソッチの方
から挨拶に来てくれるのは期待薄。そこで川岸に腰を下ろして待つことと
した。

暫くするといきなりミソが現れて倒木の折り重なっている隙間に滑り込ん
だ。更にもう1個体が続いて隙間に入った。その奥に巣が有るのだろうか?
程無くして1個体が飛び出して来て囀り始めた
20170325ミソサザイ16.JPG

あちこち飛び回る子を目で追うのが面倒だが楽しい
20170325ミソサザイ17.JPG

渓流の音とミソの声だけを聴きながら
「日常の屈託」を洗い落す時間が格別な思いだ
20170325ミソサザイ8-001.JPG

こんなに翼と尾羽を全開させている姿は初めてだった
20170325ミソサザイ9.JPG

ところでもう1個体はどうしたのだろうと気になっていたのだが
隙間に入ってから40分後にやっとお出まし
20170325ミソサザイ10.JPG

この子は全く鳴きもせず
20170325ミソサザイ13-001.JPG

ずっとずっと鳴きもせず
20170325ミソサザイ14.JPG

ところでカワガラスの方は
一番奥の「MY滝」で飛ばれてしまってからは
全く捕捉出来ず
ヤマビルの本格的なシーズンの前に何とかしなきゃー・・・
20170325カワガラス3-001.JPG
nice!(15)  コメント(10)  トラックバック(0) 

nice! 15

コメント 10

korekore

>渓流の音とミソの声だけの世界・・・
私も、少し前にミソサザイに会いに行ったときに感じました。
ちょっとうるさいくらいのせせらぎの音。
そんな中で、時々響き渡る甲高いミソッチの鳴き声。
至福の時間を感じました。
もうヒナが誕生しているのかもしれませんね。


by korekore (2017-03-26 22:38) 

ramblin

korekoreさん、この林道のミソサザイの個体数は
非常に多いです。ロケーションも最高に良いですし
バーダーが少ないのも嬉しいです。
 カワガラスも至近距離で見られる場所も有るのですが
鳥との距離が近いだけに神経戦となります。
by ramblin (2017-03-26 23:05) 

まっちゃん

この時期林道に行けるのは羨ましいです。
私なんか家にこもっているのに鼻づまりで。
もうちょっとの辛抱ですが。
by まっちゃん (2017-03-27 10:53) 

ramblin

まっちゃんさん、花粉症では無い私でさえも鼻が
グズグズして困る時も有るこの季節、ご同情します。
 今がピークでしょうか?オオルリが入る頃には
林道も歩けますね。
by ramblin (2017-03-27 13:53) 

takapy77

ミソサザイは、雌を誘うために囀るそうなのですが、雌は囀らないのですかね。
もうすぐオオルリも入って来ますね。コマドリは隣県では見ましたが
遠州地方では、囀りだけで終わってしまったので、今シーズンは
なんとかしたいです。
by takapy77 (2017-03-27 19:36) 

ramblin

takapy77さん、ミソサザイは一夫多妻で或る範囲では
かなりの数の巣が有ると思われます。今回のポイントでは
この倒木の隙間と崖の2箇所が確認出来ました。雄として
は縄張りが確定した後でもそのしっかりとした確保の為に
は巡回しまた囀りが必要だと思われます。
 一説に拠ると尾羽を広げ「恋ダンス」をするのは雌の
求愛行動だそうですね。だとすると写真の子は口を開け
鳴いていました。
 最近は関東でも4月の10日よりも前にオオルリが入る
ことが有るのでもう直ぐと言う感じです。
 コマドリは近県で情報が入ると近場でも見られるケース
が有るので油断出来ませんね。
by ramblin (2017-03-27 21:59) 

さとし

オオルリ、コマドリ、いい響きですね。まだ、コマドリに会えたことないので、今年こそって感じです。
by さとし (2017-03-28 06:50) 

ramblin

 さとしさん、オオルリはさとしさんのフィールドでも
営巣しますよね。何時も同じことを言っている気がしますが
渡り当初が見易いですよ。
 コマドリは運が良ければ林道の渓流沿いに一時立ち寄りする
ことが有ります。
by ramblin (2017-03-28 14:27) 

queso

先日、千葉県のとある自然園でミソサザイを見掛けました。
この鳥は冬は山から下りてくるものもいれば、奥日光のように
晩秋でも囀る個体が居るのですね。
でも、早春に山で聞くこの鳥の囀りは格別な気がします。
人がいても気にせず、スックと立ち上がり(あの体にしては)大きな
声で鳴く様は逞しさと美しさを感じます。
by queso (2017-03-28 19:02) 

ramblin

quesoさん、ミソサザイは渓流で・・・と言う
イメージが強いですが冬期は案外卑近な場所で
見掛けることも多いみたいです。
 でもやはりあの姿と声は渓流で出会いたい
ものです。
by ramblin (2017-03-28 21:14) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: