So-net無料ブログ作成
検索選択

まるで兄弟、異種コンビ [野鳥]

 午後のカモメ観察の前に最近サービスが良さそうな
ヘラサギとクロツラヘラサギの異種コンビに会いに行
った。このコンビは干潟が出ていないと来てはくれない。
この日の干潮は10次30分頃。特に急ぐ必要も無かったが
混む電車に乗るのが嫌で9時には現地着。夏羽に換羽中の
ハジロカイツブリ他を見物しながらコンビを待つ。予想に
反して天気が芳しくない。段々と空が黒い雲に覆われ
その内に雨が降り出した。傘を広げながらツキの無さを
嘆く。

と・唐突にお目当てが飛来
10時チョイ前・・・・早い
やや不意を突かれた感じで
ヘラサギしか捕捉出来ず
20170225ヘラサギ1.JPG

こちらがクロツラ
20170225クロツラヘラサギ1-001.JPG

サイズはかなり違う
20170225ヘラとクロツラ1.JPG

「水も滴る良い箆」だね
20170225ヘラとクロツラ3.JPG

異種とは言え似た者同士
シンパシーを感じるのだろう
20170225ヘラとクロツラ5.JPG

採餌しながらどんどんと浅瀬へ移動する
「鳥さんは遠きに有りて眺むるもの」的な感じになった
20170225ヘラとクロツラ6.JPG

そんな時に
風流心が無いのか
間合いの感覚が無いのか
はたまた「飛ばぬなら飛ばしてみせようホトトギス」的な人なのか
鳥に迫るものだから・・・・・やっぱり飛んだ
たった10分間の滞在
なんだ今頃になって晴れ間が・・・・
20170225ヘラサギ5.JPG

大好きなズグロカモメ
干潟が広がっても降りてくれない‥‥予想外
20170225ズグロカモメ5.JPG

カメラマンの皆さん
それと知ってか知らずか
殆どズグロにレンズを向けない・・・勿体無いなあ~
20170225ズグロカモメ10.JPG

中途半端に夏羽に換羽中
20170225ハジロカイツブリ3.JPG
nice!(22)  コメント(12)  トラックバック(0) 

nice! 22

コメント 12

korekore

大好きなズグロカモメに会えたり、仲の良いヘラサギとクロツラヘラサギの異種コンビに会えたり、と嬉しい一日を過ごされたようですね。
でも、鳥撮りのマナー違反の人のせいで、ただの10分しか観察できなかったのが残念でしたね。
ハジロカイツブリとの出会いも羨ましいことです。

by korekore (2017-03-01 22:19) 

ramblin

korekoreさん、ズグロカモメにはこのまま暫く
居続けて夏羽を見せて欲しいです。
 このクロ・ヘラコンビはこのところ律儀に干潟に
降りて来てくれるようです。
 ハジロカイツブリは夏羽一歩手前の個体が多く
なりました。
by ramblin (2017-03-01 22:35) 

さとし

よく似てますね。
識別できませんよ。
それが仲良く並んでいるなんて、貴重な写真ですね。
by さとし (2017-03-02 06:54) 

まっちゃん

写真は一歩前に出て撮るもんだと教え込まれた人たちが続々鳥撮りに参入して来ましたね。^^;

by まっちゃん (2017-03-02 11:37) 

ramblin

 さとしさん、サイズがやや小さくて目の周囲まで
黒色に覆われているのがクロツラヘラサギです。
こういう異種間での仲良し的情景も微笑ましいです。

by ramblin (2017-03-02 16:14) 

ramblin

 まっちゃんさん、鳥の知識が不足していて間合いが
分からずに鳥を飛ばしてしまう方には「次からは気を付
けて」と言うしかないのですが「動きが無いから飛ばして
やろうと」いう方も居て掛ける言葉が無いのです。
by ramblin (2017-03-02 16:19) 

takapy77

都会に行ってビックリしたのが、電車のラッシュ。朝の通勤ラッシュは
こちらでもありますけど、平日の真っ昼間に凄い人。こちらでは、真っ昼間は、
ガラガラです。
カモメの識別は難しいですね。ズグロカモメなら分かりそうですけど。
皆さん、撮らないんですか。勿体ない。最近識別の大切さをつくづく感じます。
クロツラとヘラサギ、毎年来てくれるようで、羨ましいです。こちらは
素通りするようで、寄ってもあっという間に居なくなります。
by takapy77 (2017-03-02 18:55) 

ramblin

takapy77さん、やっぱり鳥見は社長出勤ではいけない
ような気持ちも有って早めに出掛けることが多いです。
 カモメの観察力を鍛えるには足繁く銚子漁港みたいな
大きな漁港に行けば良いのでしょうが何せ遠いです。
 今回の海辺では最近はズグロカモメが長居をしていて
楽しませてくれます。私がズグロカモメにレンズを向けて
いると或る人が「今のがズグロカモメですか?」と頼り無
げに訊いて来るので「そうですよ」と答えました。
また多くのカメラマンはユリカモメだと思っているみたい
で無関心でした。

by ramblin (2017-03-02 21:14) 

queso

ヘラサギとクロツラヘラサギは、比べてみると大きさが随分違うものなのですね。
でも仲良くこうしてやってくるとは何とも微笑ましいですね。
でも・・・飛ばされてしまいましたか。
飛翔しているところが撮りたい気持ちも分からないではありませんが
鳥が何か食べたり、羽繕いをして寛いだりしているところを見るのは
見ていて飽きませんし、此方も幸せな気持ちになるものです。
by queso (2017-03-03 17:15) 

ramblin

quesoさん、正しくこのコンビは微笑ましい限りでした。
アクセスの便利な海辺の公園で近しく見られるのも嬉しい
です(急行が止まらないのが癪だけど)。
 鳥さんの食性がどうなのか等と興味を持つよりカッコイイ
飛翔写真を撮りたいと思う人が多いのですかねえ~。
by ramblin (2017-03-03 17:55) 

美美

しばらくお休みしちゃいましたがまた拝見させてください。
似たもの同士、遠いと私には見分けが難しそうです(^_^;)
スグロカモメもきっとほかのカメラマンさんと同じですよ(笑)
先日釣りの帰りに圏央道を通っている時
何か珍しい鳥が見えたと思ったら道路沿いの田んぼに降り立ちました。
なんとケリでした。
もちろんカメラには納められませんでしたが生で見れたのは初めてだったので感動しちゃいました(笑)

by 美美 (2017-03-04 19:23) 

ramblin

美美さん、この両者はかなり近くに降りてくれたので
分かり易かったです(サイズも大きいし)。
 そうですね。カモメを見慣れていなければ無理も
無いですから。
 ケリを初見しましたか,良かったですね。「写真に
収められなくても見るだけで感動」この感覚大切です
ね。
by ramblin (2017-03-05 00:03) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0