So-net無料ブログ作成

アメヒその他 [野鳥]

 土曜日で祝日、都内のど真ん中、外人さんを含む観光客、ランナー
と来た日には精神力の虚弱なオイラをビビらせるには十分な環境だ。
それでも望遠レンズを心の盾にして平静を装う。

嫌になるほど沢山いるヒドリガモのの中からアメヒを・・・・・
これは大して難しい事では無い・・・・一目瞭然だから
20170211アメリカヒドリ4.JPG

問題はハイブリッドの要素が有るか否かだが
頭部に赤みが見られないのでヒドリガモとの交雑は無い
上面がややグレーみが感じられるが
この個体自体が色みが薄いので問題無いレベルに思える
genuineと判断した
20170211アメリカヒドリ8-001.JPG

僅かに垣間見える雨覆は白・・・・成鳥繁殖羽
20170211アメリカヒドリ2-001.JPG

アメヒの雌を探すがどうにも見つからない
諦めてお気楽モードで他のカモを
オカヨシは常に期待を裏切らない‥‥綺麗
20170211オカヨシガモ1.JPG

同一個体・・・・環境の差
20170211オカヨシガモ3.JPG

雌非生殖羽
20170211オカヨシガモ7.JPG

ちょいと汚いハシビロ
エクリプスから生殖羽へ移行中
20170211ハシビロガモ2.JPG

お口直しにもならないが
性懲りも無くシロカモメ
20170211シロカモメ20.JPG

スッキリ感の無い画だが・・・・
20170211シロカモメ21.JPG

考えるに午前中のカモ見と午後のカモメウオッチでは
ストレスにかなりの差が有るように思う
nice!(20)  コメント(8)  トラックバック(0) 

nice! 20

コメント 8

korekore

先日は、いつもはタマシギでにぎわう近くの川に、アメリカヒドリガモがプカプカゆっくりしてくれていたようですね。
しばらくして出かけたときには、もういませんでしたが・・・

by korekore (2017-02-15 22:44) 

ramblin

 korekoreさん、それは知りませんでした。何せあの辺は
シギチシーズンしか行かないですから。
 因みに「アメリカヒドリガモ」と言う鳥種はおりません。
「アメリカヒドリ」です。オイラ煩い舅爺さんですね。。。
by ramblin (2017-02-15 22:52) 

nao

ramblinさん。おはようございます。

アメリカヒドリという野鳥は初耳でした。個体差も有るのでしょうが頭が綺麗な緑色なんですね。
柔らかな光で水面がとても綺麗で野鳥が引き立ちますね。
私もうっかりカモをつけるところでした。

by nao (2017-02-16 06:28) 

まっちゃん

アメリカヒドリ、今年は見ないです。
中間型さえ見ない。
たまには混ざっていてくれると楽しいんですが。
と言ってもそれほど真剣にチェックしてませんが。
by まっちゃん (2017-02-16 16:12) 

takapy77

アメヒの純血、いいですね。
ヒドリガモの血が入っている個体(頭部に赤味がある個体)が多いです。
こちらにも、ハイブリットは3羽程いるそうですが、純血種は居ないようです。
by takapy77 (2017-02-16 19:12) 

ramblin

naoさん、私にとってアメリカヒドリはこの季節に一度は
ちゃんと見て置きたい鳥なのです。そうこの鳥の頭部の緑色は
とても綺麗です。
 この場所の水面は光と影が微妙に溶け合って好ましい
ものでした。naoさんには水鳥は物足りないかもしれま
せんがノンビリ水辺の探鳥も良いものです。
by ramblin (2017-02-16 20:57) 

ramblin

 まっちゃんさん、この場所には沢山のヒドリガモが
居るのですが不思議とハイブリッド(アメリカヒドリ
との)が居ないように思いました。
 県内でもたまに見られる事も有りますが意外と健常な
個体が見付かりません。
by ramblin (2017-02-16 21:03) 

ramblin

 takapy77さん、この鳥の観察には交雑か否かの
判断が重要に思えます。頭部に赤みが有るか否かも
そうですが体上面の色みも気になります。
 今回は沢山のヒドリガモの個体群の中からアメヒ
の雌を探そうとしましたが見つけられませんでした。
それがちと残念です。
by ramblin (2017-02-16 21:09) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0