So-net無料ブログ作成

気持ちは海へ

 どうもベニマシコとかミヤマホオジロとかトラツグミなどこの時期
何時もであれば絶対見たいと思う山野の鳥に会いに行く気分が起きない。
「鳥見欲減退」なのだ。そんな時でも水鳥だけには食指がそそられる。
 ただ鳥が見られれば良いと言う風流心の欠如している人間なのだが
流石にロケーションの良い海方面での鳥見は気分が高揚する。

岩礁付近ではシノリが波に洗われながら採餌に勤しんでいる
20170204シノリガモ15.JPG

やや遠くて情景的な画像しか得られないが
県内の「M海岸」とでは爽快感が違う
20170204シノリガモ2.JPG

雄2個体が雌に向かってもう突進
20170204シノリガモ19.JPG

こいつはもう「恋のトライアングル」状態だ
20170204シノリガモ20.JPG

おやおや県内で苦労させられたアビが此処でも
20170204アビ1.JPG

上面の「ハの字小斑」が明瞭
非繁殖羽
20170204アビ3.JPG

ミミちゃんの登場も嬉しい・・・冬羽
今年は夏羽が見られたら良いなあ
20170204ミミカイツブリ2.JPG

相変わらず雑事が続いていて行動が制限されるが
一時「青空と海の間で」気分良く過ごせた

nice!(20)  コメント(12)  トラックバック(0) 

nice! 20

コメント 12

korekore

関東では天気のいい日が続いているので、海辺でも気持ちよかったことでしょう。
それに、シノリやアビ、ミミカイツブリなど主役級の登場が勢ぞろいとは、言うことなしでしたね。
日頃の憂さも、これでしばらくは解消されましたか (^_^)v

by korekore (2017-02-05 22:03) 

ramblin

korekoreさん、屈託から解放されるには海が一番です。
水鳥を見ている時が特に・・・です。
by ramblin (2017-02-05 22:55) 

まっちゃん

どこも鳥が出るところはカメラマンで一杯で面白くありませんね。
他人と同じものを撮ってもしょうがないとか言う話ではなく、カメラマンが集まると生態なんて観察しようもなくなってしまいます。

by まっちゃん (2017-02-06 14:42) 

ナビパ

ベニマシコのオスにミヤマホオジロやトラツグミ どれもヨダレが出るほどに出会いたいです。^^;
集まってきたバーダーさんやカメラマンと話すのもまた楽しいひと時なんです。もうミーハーなだけですが。。。(笑)
by ナビパ (2017-02-06 17:46) 

ramblin

まっちゃんさん、まっちゃんさんは人混みの中で
鳥見をする必要は無いです。まっちゃんさんのMFや
その近辺でユニークな観察をされていて示唆を受ける
ことがとても多いです。
by ramblin (2017-02-06 18:04) 

ramblin

 ナビパさん、それが普通です。本当は何時までも
ミーハーな気持ちを忘れてはいけないのです。
 そしてフィールドで「一鳥一人」と出会う・・・
これもまた大事なのでしょう・・・・。
by ramblin (2017-02-06 18:08) 

takapy77

山に、まだ会えない鳥さんがいるから、山に通ってしまいます。
海にも会えない鳥さんが居ますけど、海は、風が強くて寒いから、
どうしても敬遠してしまいます(遠いし)。
探している鳥さんに、簡単に会えてしまうと、だんだんハードルが
高くなって、鳥見欲減退なんて事になるので、会えない方がいいのかな
なんて思うこの頃です。
でも、アビちゃんやウミスズメに会いたいな。
by takapy77 (2017-02-06 18:35) 

ramblin

takapy77さん、季節の鳥を見たいと思うのが自然だと
思うのですがそれは人様のブログを拝見して済ませて
しまう・・・・倦怠期みたいなものかもしれません。
 私の自宅は寧ろ山方面へのアクセスが良いのですが
何故か遠い海方面へ行きたいと思ってしまいます。
一番シンパシーを感じる友人も水鳥大好き人間なので
連れだって鳥見に行くのも楽しいのです。
by ramblin (2017-02-06 20:57) 

queso

波の間に間に浮かんでは消えるシノリガモは美しいですが、
こうした水鳥を見ていると此方まで船酔い気味になりそうになる
ことがありませんか・・・。
アビにミミカイツブリにと嬉しい出会いですね。
ついつい最近近場での探鳥を選びがちですが、ぼちぼち遠出も
良いですね。そろそろ春の渡りも始まるでしょうか。


by queso (2017-02-07 19:56) 

ramblin

quesoさん、船上では無いので船酔いにはなりませんが
波乗りをしている(みたいな)シノリを見ていると気分良く
酔い心地となります。
 遠出も良いですが近場の鳥さんを賞味・観察するのも
大切です。先日の日曜日には近くの公園の水場で沢山の
普通の子に会えて嬉しかったです。
by ramblin (2017-02-07 20:44) 

美美

こちらのミミちゃんはお目目が赤いですね^^;
なかなか海まで探鳥に行けないので近場で我慢しています。
今日やっとシロハラを見ることが出きましたが
後はアトリばかりでした^^;
by 美美 (2017-02-07 22:49) 

ramblin

美美さん、そうなんです。この赤いオメメがちょっと
怖いです。美美家のミミちゃんは優しい目をしています
けど。
 近場の鳥さんを愛でるのが一番です。アトリも中々
会えない年も有りますよ・・・。
by ramblin (2017-02-08 05:07) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0