So-net無料ブログ作成
検索選択

姉さんに会いに [野鳥]

 多分鶴の中でも最も美しいと思われるアネハヅルに会いに行った。
去年は会える寸前にお行儀の良く無いカメラマンがライトを照射して
飛ばしてしまい会えず。ガッカリした記憶も新しい。
 朝4時30分に家を出て電車と徒歩で現地には8時20分着。フィールドに
降りると堆肥の臭いが鼻に付く。朝方農作業が有り堆肥が撒かれたと言う。
そのせいか鳥さんは比較的に近くで採餌に勤しんでいた。

風に飛ばされた餌が見つけ易いのだろうか舗装された路面で採餌
20170121アネハヅル17.JPG

赤い目とその後方から伸びる飾羽は
ハジロカイツブリを想起してしまう
胸の飾羽も長い
成鳥或いはそれに近い個体だろう
20170121アネハヅル22.JPG

暫くすると田圃に入る
上面の様子を見るとかなりのガチャガチャだ
部分換羽の状態なのだろうか?
20170121アネハヅル39.JPG

左側初列P7は脱落している
20170121アネハヅル65.JPG

近くを軽トラが通っても落ち着いている・・・・飛びもジャンプもせず
カメラマンはガッカリ
20170121アネハヅル46.JPG

そしてまた道路を横切り左側の田圃に移動
今度は休憩タイムのようで殆ど動かない
皆さん我慢の子で飛び出しを待つが一向に・・・・
その内反対側の道路からツルに気付いた親子連れが
興味を抱いたらしく畔をを歩いて近付いて来る
それにはアネハも嫌がったのか徐々にこちら側へ移動
とうとう三方をネットで囲まれた場所に入り込んで来た
こいつはまるで籠の鳥だと思いつつ
その近さを嬉しく思ってしまう。
ズームを持って来て正解だ
20170121アネハヅル56.JPG

短い嘴が可愛い
20170121アネハヅル60.JPG

瞬膜
20170121アネハヅル63.JPG

近くで見ると結構キツイお顔だよ
20170121アネハヅル64.JPG

正午まで粘って飛び出しを待ったが
残念ながら叶わず
片道4時間の道程では「お家が恋しいヨ~ッ」になってしまい撤収す
20170121アネハヅル1.JPG


nice!(17)  コメント(16)  トラックバック(0) 

nice! 17

コメント 16

ナビパ

姉さん女房は少しぐらいきつめが良いかもです。^^;
けっこうな遠出をしたのですね。
by ナビパ (2017-01-22 14:06) 

ramblin

ナビパさん、以前はチバラギ(千葉・茨城)には興味が
無かったのですが今は移り住みたいとまで思う県になり
ました。
遠かったですが何とかアネハヅルに会えてほっとして
います。
by ramblin (2017-01-22 20:05) 

korekore

お疲れさまでした。
でも、ちゃんと赤い目と白い飾り羽もきれいに撮れてよかったですね。
しかも、近くにまで寄ってきてくれて。。。
やはり、行ないのいい人にはこんなツキがプレゼントですね。
わたくし、粉雪混じりの日にでかけてしまい、まるで水墨画の世界になってしまいました。
しかも、遠くに移動してしまうし、そのまま動かないしでたたずむのみ。
最悪でした。。。
まっ、いい時もあれば、悪いときもあると自分をなだめています。

by korekore (2017-01-22 22:33) 

takapy77

お疲れさまでした。朝4時30分ですか、熟睡してます。
アネハヅルが、居るんですね。珍しい鳥が飛来する地域って
何が違うんでしょうかね。こちらでもチシギエリアの田園は、
居る鳥が違うんです。ハヤブサは、シベリアハヤブサだったり
カラスは、ミヤマガラスとかコクマルガラスだったり、ホシムクが居るし。
渡りのルートが関係してるんでしょうかね。
by takapy77 (2017-01-22 23:05) 

ramblin

korekoreさん、悪天候の日に行かれたのですね。
春秋の渡りの時期と違って越冬中の珍し系は簡単には
抜けないので好天の日を選ぶのも得策かもしれません。
でも滅多に会えない鳥ですからお気持ちはよく分かります。
墨絵の世界もそれなりの雰囲気にはなったのでしょう。
by ramblin (2017-01-23 04:52) 

ramblin

 takapy77さん、「隣の芝生は青い」と言う言葉が
有りますが地元フィールドには鳥が来ない・・・
みたいな罰当たりな心境になることが有ります。
 takapy77さんのフィールドにも羨ましい鳥さん
沢山居るのだと常々羨ましく思っています。
by ramblin (2017-01-23 04:59) 

コザクラ

飛翔以外はいろいろなカットが撮れて上々の鳥見でしたね。
舗装された道やトラックとのカットも
鳥のノンビリムードが漂って微笑ましいです。

by コザクラ (2017-01-23 10:55) 

ramblin

コザクラさん、鳥にとっての採餌条件が良過ぎるので
中々飛んではくれません。バーダーも沢山おりましたので
流石に誰もお行儀の悪い行為をする勇気は無かったと思い
ます。
 皆さん「柵がどうだの」「アスファルトの上じゃあ」
なんて文句を言う方も多かったですが例によって私は全
く気にしません。そうトラックの画像をUPしたのは
鳥さんの心理状態が分かるシーンだったので載せました。
by ramblin (2017-01-23 17:56) 

さとし

これ、日本のお話ですか。
とても魅力的な鳥さんですね。
by さとし (2017-01-23 18:59) 

queso

アネハヅル、美しいですね。
上昇気流を捉えヒマラヤを超える鶴ですよね・・・。
それが日本にやってくることもあるとは驚きました。
一羽だけで何処かで迷って此処へたどり着いたのでしょうか。
何れ然るべきところへ無事戻れると良いですね。
by queso (2017-01-23 20:09) 

ramblin

さとしさん、そう日本のお話ですよ。
普通は日本には居ないのですが・・・
こういう迷鳥が時折見られるのが
この趣味の醍醐味とも言えます。
by ramblin (2017-01-23 23:03) 

ramblin

quesoさん、多くの皆さんが観ておられる
そのNHKの放送、私は見ていないのです。
ニュースとしては毎年のように飛来が伝え
られますが関東に来るとは・・・
遠いけど次は会えるか分からない鳥ですので
行きました。
小さくてお洒落な感じのする鶴です。
by ramblin (2017-01-23 23:12) 

まっちゃん

今日は林道に行く途中、千頭のバス停近くの川でカワアイサ(だと思う)の雌雄を見ました。
帰りにも覗いたのですが、道路の反対側だし、見えませんでした。
まだいるかどうかはわかりません。

by まっちゃん (2017-01-24 17:09) 

ramblin

まっちゃんさん、あの辺りでカワアイサは珍しい
かもしれません。もっとも家の近所の小川にも
迷い込んで来た時も有るくらいですし不思議でも
無いかも・・・です。
by ramblin (2017-01-24 20:04) 

美美

いや~
綺麗なアネさんですね!
気品がある顔立ちのようにお見受けしました^^
by 美美 (2017-01-25 00:06) 

ramblin

美美さん、姉と言うより妹にしておきたい鳥です。
そう確かに気品に満ちているかもしれません。
この子が沢山のバーダーを楽しませてくれた後
どうなるのかが気になりますね。
by ramblin (2017-01-25 04:49) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: